取り引き先に贈るお中元に向いている商品の情報

会社を経営していると、個人ではなく取り引き先の企業に対してお中元を贈ることが必要な場合は目立ちます。現在ではネット通販で購入することができ、有名な小売会社が自社の公式サイトでお中元専用のページを設けていることが多いので、会社内にいながらパソコンを使って簡単に発注することは可能です。

お中元情報を集めました。

取り引き先に贈る商品選びは意外と範囲が限定されている傾向にあるので、商品探しで苦労することなく簡単に探せます。



法人間でのお中元に関しては、予算は1万円から3万円など高額になることが多いので、この時点である程度の商品に絞り込みを行えます。

定番品をあげてみると、コーヒーセットやお茶系のセット、ビールのセットなど飲料系は向いている傾向にあり、社内で社員が飲む用途もあるので不用品になってしまう可能性は低いので安心です。アルコール系は定番品の中でも特に人気があり、社員で分けて持ち帰る会社があれば、沢山届いたお中元をシーズンが終わってからくじ引きで社員で分けることを行っている会社も実在しています。他にもスイーツ関連の商品も向いているジャンルはあり、例えば国内外で有名なチョコレートのブランド品のセットを選ぶ方法や、個別包装された高級和菓子セットなども選ぶ際には候補に入れると幅は広がります。



法人間でのお中元の選び方は、入り数が多いこと、オフィス内で分けやすいこと、冷凍や冷蔵品ではなく賞味期限が長い商品をメインに探す方法がベストです。