現実の学生のガイドブック http://theelephantblog.com Tue, 24 Mar 2015 03:48:08 +0000 en-US hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.9.17 グループウェアの機能あれこれ http://theelephantblog.com/?p=53 http://theelephantblog.com/?p=53#comments Tue, 24 Mar 2015 03:46:32 +0000 http://theelephantblog.com/?p=53 企業内でのコンピュータ・ネットワークが一般的になった今日では、グループウェアを導入している企業がほとんどです。このグループウェアですが、基本的には企業などの組織内の情報を共有し、業務の効率向上を目的とした統合ソフトウェアです。

グループウェアは一般的にブラウザ型のものが多く、ネットワーク接続さえできれば、クライアント側のマシンのOSは限定されず、また特別なソフトをインストールする必要なく使用できるようになっています。グループウェアは、企業内での情報供給・効率向上を目的としており、電子メールや電子掲示板などの通信系の機能、スケジュール管理や会議室管理やドキュメント共有などの情報共有機能、ワークフローなどの効率向上機能が1つに統合されたものです。

各機能における権限は、細かく設定できるようになっており、例えば自分の所属する部・課の掲示板は読み書き可能で、他の部・課の掲示板は閲覧のみ可能、といったように設定することができます。また、各機能は統合されているため、例えばスケジュール管理で会議を設定したような場合に、会議室管理と連携してその会議時間帯で使用できる会議室がすぐに表示されたり、会議の出席者の予定をスケジュール管理からピックアップしたり、出席者にメールで出席依頼通知を行ったりすることができます。

最近では、ユーザー間でのチャットや、電子黒板などの電子会議システムが組み込まれたシステムも出てきています。この場合、遠隔地のユーザーとも物理的な制限なしで会話したり、情報を共有したりすることが可能となります。

]]>
http://theelephantblog.com/?feed=rss2&p=53 0
ネットワークを生かしたグループウェア http://theelephantblog.com/?p=49 http://theelephantblog.com/?p=49#comments Mon, 23 Feb 2015 11:00:54 +0000 http://theelephantblog.com/?p=49 グループウェアとは、ネットワークを生かした情報共有のためのソフトウェアです。

ネットワークに接続されているコンピュータ同士で情報共有ができます。
主にビジネスで用いられるもので、スケジュール管理やファイルの共有などに用いられます。
業務を効率化するために作られているもので、いろいろな機能が取り込まれています。
グループウェアは、イントラネットの中で用いられることが多かったのですが、ここ最近ではインターネット上で共有されるケースが多くなってきています。
インターネットが普及し、通信コストが下がってきたことによって、インターネット上で利用できるサービスやソフトウェアは非常に多くなってきていると言えるでしょう。
グループウェアもその流れに乗って、インターネット上で利用できるものが多くなっています。
インターネット上でサービスが提供されるために、閲覧するための特別なソフトウェアをインストールするのではなくて、ブラウザで閲覧できるようになっていることが多いです。
ブラウザはいろいろな端末に搭載されていますから、ブラウザで閲覧できるようにすることによって、パソコンからだけではなくタブレットやスマホなどからもアクセスできるようになっています。
外出先から情報を確認したいと言ったときにも、ブラウザがあればアクセスできるのですから、端末を問わずに利用できます。
そのために、グループウェアではブラウザで表示できるようになっているものが多いのです。

]]>
http://theelephantblog.com/?feed=rss2&p=49 0
お試しもあるグループウェアのお申込 http://theelephantblog.com/?p=45 http://theelephantblog.com/?p=45#comments Fri, 23 Jan 2015 11:23:54 +0000 http://theelephantblog.com/?p=45 グループウェアのお申込にはお試しを設けている場合があります。

このお試しでは機能制限があるものもありますが、試用期間として機能の制限が一切ないものもあるため色々な比較が必要になる部分にもなってきます。
数々のサービスがあり、また提供の形態や内容によっても差が出てくるためにお試しとして比較しやすくしてもらおうというものもあり、その形態は様々です。
お申込には基本的に審査があり、余裕をもったグループウェアのお申込が必要となりますが、そのグループウェアに試用期間があるという場合は審査を待たずにお試しを利用できるということが多々あります。
そのため、審査前にもグループウェアを導入できるということがあり、実際に導入した際には利用に比較的慣れていてより円滑に業務を行えるようになるといったメリットにつながります。
さらにキャンペーンを行っている場合はお試し以外にも入会した際に利用料金が割引されたり数か月間は機能制限のないままに無料で利用できる期間があるなどのサービスがある場合もあります。
これは新規に導入する企業がより取り入れやすいようにと考えられていることもあり、お試しとはまた違った制度になります。
このキャンペーンの場合はほとんどがお申込と同時にて適用されることもあり、特に気にしなくても適用されるためあまり気にしなくても良いでしょう。
ほとんどのグループウェアサービスが無料期間や試用期間、機能制限のついているお試しをしているため、より比較検討しやすいシステムになっています。

]]>
http://theelephantblog.com/?feed=rss2&p=45 0