プロの脱毛で毛穴を綺麗にしよう

毛穴に汚れが詰まってしまうと肌が薄黒く見えてしまいます。

ムダ毛の自己処理を定期的に行っている方も、肌に刺激を与えることでメラニン色素が過剰分泌されて、肌がくすんでくることがあります。いずれにせよ自己処理をした直後はムダ毛がなくなって肌が綺麗に見えますが、肌質がよくなることはありません。自己処理の回数に比例して肌質は悪くなっていくので、なるべく早い段階でプロの脱毛に切り替えるべきでしょう。昔はサロン脱毛が非常に高額で手を出せる人が少なかったものですが、最近は短時間で処理できる高機能フラッシュマシンが登場して、処理時間・コストが大幅に削減されています。

ダメージも軽減したことでヒゲ、デリケートゾーンなどの処理も可能になりました。プロの脱毛もノーダメージではありませんが、処理したらすぐに保湿をして肌ダメージを回復させ、翌日にダメージが残らないようにします。自己処理との違いを最も実感するのは翌日の肌状態を見たときなのです。自己処理だと乾燥してカサカサになることが多いですが、サロンの処理だとプルプルを維持できているでしょう。

よいサロンほど保湿ケアが充実しているので、脱毛の内容だけでなく保湿ケア、アフターケアなども確認しておきましょう。肌状態を安定させることができれば、処理回数を減らすことができます。肌が荒れていると脱毛マシンのパワーを抑える必要があり、必然的に処理回数も増えてしまうのです。短期間で処理を終えたい方ほど、普段からのスキンケアも徹底しておくべきでしょう。
銀座で医療脱毛のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です