美容皮膚科と似たような診療科目の違いは

綺麗になりたいと希望する人は多いですが、そのような時に利用しやすい所として美容クリニックがあります。

美容クリニックには、診療科目として美容外科、美容皮膚科など複数設けているところがあります。似たような診療科目ですが、この二つは大きく異なります。これら二つの診療科目の違いは、一般的にメスを使って治療を行うかです。美容皮膚科は、美容外科のようにメスを使った治療は行いません。

きれいになりたいけれど、メスを入れたり手術をしたりしてまでの変化は望まないという人は、美容外科を複合していない、美容皮膚科だけのクリニックを受診する事をお勧めします。また、皮膚科と美容皮膚科の違いもあります。皮膚科は保険が適用される範囲内での、治療となります。

例えば、ニキビをきれいに治したいと希望する場合、皮膚科だと膿を出すなどの治療を行なったり、塗り薬を投薬される事がほとんどです。一方、美容皮膚科の場合は、肌の本来の力をひきだし、ニキビに打ち勝つお肌に整える治療が行なわれます。毛穴の汚れを丁寧に取り除く、ピーリングを行なったり、肌の活性力を高めるビタミンC導入を行う事で、これらの効果を生み出します。

ニキビだけではなく、美白効果も得られるという相乗効果もあり、美しい肌になる事が出来ます。このように、綺麗になりたいと思っても、様々な施設があるので、どのような手段でどのような効果を得たいのかを良く考えて、受診するところを選ぶ事が大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *